Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

ツール・ド・フランス Day4〜Day7 スプリンター達の激しい争い

お題「ツール・ド・フランス 2018」

ツール・ド・フランス、毎日見てはいるんですが。まとめきる気力が無いので記事貼り付けで横着。

www.cyclowired.jp

www.cyclowired.jp

www.cyclowired.jp

www.cyclowired.jp

ブルターニュ地方の3連戦を終えて、7日目は東へ移動すると言う流れですね。

まだ本格的な山岳ステージはないので山岳ポイントの争いは大きくないけど、スプリンター勢の上位(マイヨ・ヴェール)争いは、

の二人が激しい争いをしている。お互いステージ優勝なども取りつつ着実にポイントを稼いでいるので、大きな差が付いてない。 個人総合成績(マイヨ・ジョーヌ)の上位争いは大きな荒れは無いようだけど、総合優勝を狙う注目勢ではトム・デュムランが連日のトラブルや落車などで地味にタイムを落としていますね。

因みにJ-SPORTSの5日目の放送では、元聖飢魔IIルーク篁参謀がゲスト出演w

趣味が自転車らしくて、何度かツール・ド・フランスのゲストにも呼ばれているらしいw

そういや、聖飢魔IIと言えばご存知の方も多いだろうがデーモン閣下も大相撲の解説などをやることがありますね。 悪魔なのにスポーツ好きなんだなw

f:id:rxjun:20180714180533j:plain

f:id:rxjun:20180714180544j:plain

しかも、お二方とも聖飢魔IIや悪魔とは何の関係もない中継なのに、律儀に悪魔スタイルで出演するが面白い。 中継の間殆ど画面に映らないのにねw

そんなこんなで、今後もまったりツール・ド・フランス見続けますよ

AppleとMicrosoftの謹製ハードウェアの違い

PC業界の両雄、AppleMicrosoftが相次いで新機種を発表した。

そこに見えてくる、両社のスタンスの違いがちょっと面白い。

続きを読む

スープラやジムニーや・・

数年前から話題になっていたトヨタの新型スープラ

いよいよ市販化が本決まりらしい。

response.jp

BMWの次期Z4と共同開発だそうなので、純粋なトヨタ車とは言えないが

f:id:rxjun:20180712211900j:plain f:id:rxjun:20180712211907j:plain

なんにせよ一度は途絶えたスープラブランドの復活は頼もしい。

一方で途絶えること無く続くスズキの小型オフロードカーの代名詞、ジムニーもフルモデルチェンジ。

carview.yahoo.co.jp

懐かしのカクカクスタイルを復活させ、走りにも拘った名車のFMCとあって注目も高いらしい。

なんでも、今注文しても納車が7ヶ月〜1年待ちと言われるほど。

最近元気が無いと言われる日本車だけど、少しずつ復活してくれると嬉しい。

AndroidとiOSデバイスのロケーション履歴について(更新版)

3年ほど前に取り上げたGoogle ロケーション履歴の情報

rxjun.hatenablog.com

当ブログでは今でも圧倒的PV数のエントリーなんですが・・・さすがに間が空いたので少し情報を更新しておこう。

support.google.com

Andrioidの端末やiPhone等にGoogleアプリが入っている場合ロケーション履歴が残される、と言うのは先の記事の通り。

現行機種での確認方法を整理しておこう。

続きを読む

ツール・ド・フランス Day2,Day3 :目まぐるしく変わる各ジャージ

お題「ツール・ド・フランス 2018」

2日目はムイユロン=サン=ジェルマン ~ ラ・ロシュ=シュル=ヨンの182.5km

この日も平坦基調コースでスプリント向きの展開に。

展開は比較的序盤からディレクト・エナジーシャヴァネルが逃げる展開に

既にアラフォーのベテランだそうで、J-SPORTSの放送でもしきりにアラフォーアラフォー言ってましたw

そして、トレック・セガフレードのグルメイが体調不良でリタイア。今ツール初のリタイアに。

因みに初日に落車して、痛々しい姿で走っていたクラドックは、なんと肩甲骨を骨折しながらもレースを継続しているとか。 ひゃー、無理しないでね。

この日は他にも落車が相次ぎ、アダム・イェーツも初日に続いて落車

更にラスト2kmのスプリント時に初日マイヨ・ジョーヌのガビリアもなんとクラッシュ。

最終スプリントを制したのはボーラのサガンでした。

www.cyclowired.jp


3日目はショレ ~ ショレ(チームタイムトライアル)35.5km

序盤に早くもチームタイムトライアル(TTT)。チームとしての優勝を目指すためには絶対に負けられないこの日。

今年から各チームのメンバー数が9人→8人に減ったため、一人一人の重要度が上がった今年。 2日目までにリタイアが発生したチームは更に少ない人数でTTTにトライアルすることになり、苦しい展開に。

チーム全体の総合力が問われるTTTでやはり強かったのはフルーム擁するTeam Sky

が、それを上回ったのはBMC

前日、マイヨ・ジョーヌを得たサガンはTTTで出遅れ、ジャージを失うことに。 代わりにマイヨ・ジョーヌを獲得したのはBMCのグレッグ・ヴァンアーヴェルマート。

初日〜二日目で軒並みトラブルなどで出遅れた選手の多い総合優勝争いでは、サンウェブのトム・デュムランがTTTでタイムを取り返しトップと11秒差の7位まで上昇。

www.cyclowired.jp

日々、激しい争いのツール・ド・フランスから目が離せない。

レンタルサーバのZenlogicホスティングの問題について [追記あり]

少し前から、あちこちで話題になっているレンタルサーバサービスのZenlogicの問題。

www.itmedia.co.jp

6月19日頃から断続的に高負荷障害が発生、先週末からはサービスを全停止して原因究明と復旧を進めているらしいが、少なくとも7/9時点では復旧できていないらしい。

追記:7/10時点で復旧したらしいが、高負荷状態の影響はまだ一部残っているらしい。

zenlogic.jp

続きを読む

ジョジョスマホ こと L-02Kをゲットした!!(その4) カメラ機能について

大分間が空いたジョジョスマホレポ。 因みに前回まではこちら

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

ジョジョスマホ(及び元となったLG V30)のカメラ機能について調べてみた

続きを読む

星に願いを

今週のお題「星に願いを」

星に願いを、と言えば真っ先にこれが思い浮かんだ。


【オルゴール】星に願いを ピノキオより

月並みで申し訳ないが、西日本や北海道などで豪雨により被災を受けている方が少しでも落ち着けることを祈っています。

f:id:rxjun:20180708103502p:plain

今更というか私自身としては、「星に願いを」かけてまでかなえたい夢があるか、と言われればもういい歳ですから多くは望まないです。

自分と自分のみの周りの家族が健康で幸せな生活を送れることが出来ればこれ以上望むのは贅沢と思われそうです。

ツール・ド・フランス Day 1 :終盤で波乱の展開

お題「ツール・ド・フランス 2018」

ツール・ド・フランスいよいよ開幕! 1日目のスタートは「ノワールムーティエ=アン=リル ~ フォントネー=ル=コント」の201km。 申し訳程度に山岳ポイントはあるが実質ほぼ平坦区間

無事スタート。

序盤で早々に3人が逃げ、集団は逃げを容認して暫く動きの無い時間帯が続く。

1名、EFエデュケーションファーストのクラドックが落車により負傷。

スプリントポイントや山岳ポイントは先行した3名で争う形に。

大きな混乱無く終わるかと思いきや終盤で波乱が。

落車が相次いで発生

そして、前年王者のクリス・フルームもまさかの落車。

そして、モビスターのエース、キンタナにも残り3km程度で前輪がパンクするというトラブル。

総合勢が軒並み、遅れる中終盤スプリント争いに。 主導権を握ったのはQuickStep勢。

制したのは、Quickstepのフェルナンド・ガビリア。 ガビリアは今回が初ツール・ド・フランスで、ツール・ド・フランスデビュー日に勝ち、マイヨ・ジョーヌを着ると言うのは14年ぶりの快挙だとか。

フルームや、キンタナ、リッチー・ポートなどのエース勢が軒並み遅れる中、ボーラ・ハンスグロエのエース、サガンが順当に2位を獲得。

ちゃんとしたまとめはこちら。 www.jsports.co.jp

www.cyclowired.jp

いやあ、序盤から波乱含みで面白くなってまいりましたwww

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック duvet/bôa (Serial Experiments lain OP)


Serial Experiments Lain OP 1080p

1998年に放送されたアニメーション「Serial Experiments lain」のOPに使われたこの曲。 bôaは日本でよく知られている韓国人シンガーのBOAではなく、イギリスのロックバンド。

lainは高度に発達したネットワーク上の仮想世界(Wired)と現実世界(real world)の区分けが曖昧になった世界の話。

最近でこそPCやネットワークを題材にしたライトノベルやアニメーション、映画などは珍しくなくなったが今から20年前の1998年にはじめてこのアニメを見たときは衝撃的だった。 とにかく映像からストーリーまでが前衛的。 半裸姿でパソコンのメンテナンスをする岩倉玲音の姿は中々凄かった。

当時としてはかなり先進的な映像表現をしていたと思う。

そして、放送開始から20年を経て、なんとAmazon Primeで観られるようになったらしいです。

久しぶりに観てみるかなぁ