Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

カワサキコーヒーブレイクミーティング

www.kawasaki-motors.com

 

例年開催されているカワサキバイク乗りの集まり、カワサキコーヒーブレイクミーティング(KCBM)。

2018年の最初の開催はなんと埼玉スタジアム。どうやら長く続くKCBMが埼玉で開催されるのはこれがはじめてだとか。

 

埼玉スタジアムだと、自宅からホントに20分ほどで行けるのでサラッと訪問。

f:id:rxjun:20180114094156j:plain

いつものNinjaノリたちと久々にお会いして、色々ダベりました。

 

寒かったけど楽しいひとときでした。

2017年を振り返る

毎年大晦日恒例の一年の出来事を振り返るエントリー

 

今年もやります・・・が、今年はなんと言っても「結婚」が一番大きなイベントでした。殆どこの一年は結婚絡みでバタバタしてました。

 

ある意味我が人生でもっとも充実した一年だったと思います。

嫁様に出会えて本当に良かったです。

 

rxjun.hatenablog.com

 

プライベートが割とバタバタしていただっけあってブログの更新も滞りがちでした。

 

今年はガジェットもあまり買って無くて、強いて言うとFire TV StickとAmazon Echo Plusくらいか、って両方ともAmazonがらみやん!!

 

 

ライブも行きたかったけど実はあまりいけてない。

 

 

rxjun.hatenablog.com

 

 

rxjun.hatenablog.com

 

映画は観に行ってないようで結構観に行ってた。

 

 

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

 

今年は、結婚絡みもあって車、バイク関連のイベントも少し控え目。

殆ど行けませんでした。

 

ただ、そんな中でも諸々色んなイベント行きました

 

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

 

 

今年は新たに伴侶を得た大きな一年でした。来年以降、妻と一緒に色んな事を楽しんで行ければと思いを新たにした年末であります。

 

と言うわけで、後半はブログの更新サボり気味でしたが、充実した一年でした。

 

と言うわけで、今年も色々ありがとうございました。またよろしくお願いします。

f:id:rxjun:20171231223412j:plain

 

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

rxjun.hatenablog.com

アレクサさんがやってきたが、AIスピーカーと言うよりもラジオになってしまった件

今年、後半から一気に話題になったスマートスピーカー各種。

 

store.google.com

clova.line.me

 

そんな中で我が家では、これを手に入れました。

 

f:id:rxjun:20171228142228j:plain

 

www.gizmodo.jp

 

いわゆる「アレクサ」さんですね。

国内導入では遅れたAmazon Echoだけど米国では既に圧倒的なシェアを得ていて、スマートスピーカーデファクトスタンダード的になっているようです。

 

f:id:rxjun:20171228142452j:plain

 

初期セットアップを済ませて、無線LANに繋ぐだけですぐにアレクサさんが応答してくれます。

 

「アレクサ、今日の天気は?」

と聞けば今の現在地から最寄りの天気を教えてくれる。

 

「アレクサ、今日のニュースは?」

と聞けば、ニュースを読み上げてくれる。

 

ニュースは定型的な物だけでなく、提携してるニュースも読み上げてくれるので、自分の好みに合わせてカスタマイズも出来る。

f:id:rxjun:20171231212253j:plain

 

Amazon Echoが他のスマートスピーカーと違うのは「スキル」という形でサードベンダの機能を追加できると言う点。

f:id:rxjun:20171231213103j:plain

 

正直、まだまだ未成熟な部分もあるけど、色々機能追加できるのは面白い。

 

 

ただ、何日か使ってみて意外と「AIスピーカー」的な使い方よりも、結果的にラジオというか音楽プレーヤの方がしっくりきた。

 

 

夜、遅くになんか落ち着きたい時に

 

「アレクサ、なんか落ち着く曲かけて」

 

と言うとAmazon Prime musicからクラシックや、ヒーリングなんかをかけてくれたりする。

Amazon Music Umlimited契約すると数千万曲の楽曲から検索してくれるらしいんですが、私は契約してないので普通にPrime Musicからのセレクトになる。

www.amazon.co.jp

 

でも、まぁ定番の曲はかけてくれるので中々良い。

 

 

あと、Radikoのスキルを登録してると普通にラジオとしても機能するので、普通にラジオプレーヤとしても使える。

最近、あまりラジオ聴いてなかったけど、アレクサさんが来てからわりと普通にラジオ聴くようになって、テレビの視聴時間が少し減った 。

 

音声だけだと、他のことしながらでも聴けるのでテレビ野営増中心の生活から少しだけ生活スタイルが変わった。

 

 本当は、アレクサ対応の家電スマートリモコンも追加してなんちゃってIoT生活をしてみたい欲もあるが・・・

k-tai.watch.impress.co.jp

 

とりあえず、今のところ部屋にスピーカーが一個加わったことによって少し生活が楽しくなりました。

 

あと、アレクサさん、普段は合成音声なのに「おはよう」とか「おやすみ」とか「行ってきます」とか話しかけると、何か感情こもった応答返してくれるので何かキュン、と来るwww

 


アレクサに「おやすみ」と声かけてみた

 

 

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

Amazon Echo (Newモデル)、チャコール (ファブリック)

 
Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラック

 
Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

Amazon Echo Plus (Newモデル)、スマートホームハブ内蔵、ブラック

 

 

 

Fate/ stay night -Heaven's feel 第一章-

www.fate-sn.com

少し前ですがFate HFの劇場版、ようやく観てきた。

と言う事で映画版は気になっていたんですが、中々観に行く時間が作れずに公開終了直前にやっと時間を確保。

ゲーム版で、セイバールート(fate)を体験、地上波テレビ版で凜ルート(Unlimited Blade Works)までは観てきた。だが、桜ルートはまだ未体験。

 

まぁ他のルートで分かってはいたけど、桜ルートはどう考えても明るい話にはならないだろうな、と思ってたけど案の定鬱全開な展開へ。

 

しかし、ある意味Fateを象徴するシーンとも言える士郎のセイバー召喚のシーンがOPテーマに乗せてダイジェストで豪快にカットされてて笑った。

Fateシリーズ初見の人は完全に置いてけぼりだなぁw

 

Fateはルートによって全くストーリーが異なるので、今まで知ってた別ルートでは重要な役割だったサーヴァントがあっさり死んだり、逆にあっさり死んだサーヴァントが生き残ってたり、なるほど観点が変わると面白い。

 

まぁあくまでも序盤なので、最後まで観てもなんかモヤモヤが残るので結局次回以降も見ないといけないなぁ。

ふう。

 

www.fate-sn.com

 

Fate/EXTELLA - Switch

Fate/EXTELLA - Switch

 

 

 

 

JOJOスマホ予約だん!!

JOJOスマホことL-02K

コンテンツ的には、ジョジョ好きならニヤニヤする内容ばかりだが、月々割サポート一切無し、MNPの割引も一切無し怒濤の12万5712円!!

s-max.jp

 

ジョジョラーとしての信仰心が試されるッ!

12/20に予約始まったが・・・

 

f:id:rxjun:20171221220627p:plain

予約した!

 

auだけど・・・・

 

おれはauをやめるぞ!ジョジョーッ!

f:id:rxjun:20171221220831j:plain

 

www.nttdocomo.co.jp

 

さて、金策どうしよw

 

 

結婚しました。

久々の日記ですが、私事で恐縮ですが結婚しました。

 

f:id:rxjun:20171121202832j:plain

 

未熟者ではありますが、何とか二人で幸せな家庭を築いていければ良いな、と思ってます。

 

秋冬モデルスマホ発表であのモデルの後継が!!

先週~今週にかけて各キャリアが一斉に秋冬の新規スマホのモデルを発表。

k-tai.watch.impress.co.jp

k-tai.watch.impress.co.jp

 

Softbankauが割と控え目だったのと、Xperia XZ1やGALAXY Noteなど予想の範囲内だったのに対して、docomoは大量に機種を投入w

 

k-tai.watch.impress.co.jp

 

お手頃価格のdocomo with対応機種が増えたのもあるけど、驚きは独自企画の機種。

 

横開き2画面スマホの「M」。ガラケーの末期の頃に割とありがちだった変態端末がとうとうスマホにも来たか、という感じw

k-tai.watch.impress.co.jp

 

そして、驚きだったのはジョジョスマホが久々に復活したこ

k-tai.watch.impress.co.jp

 

ジョジョスマホと言えばかつて、L-06Dとして出たことがあるけど、当時は縦横比4:3の5インチディスプレイと言う独特の形状でちょっと一般的なスマホとしては使いにくい感があった。

[「L-06D JOJO」担当者インタビュー] 荒木氏も監修、“ジョジョ”に満ちたスマホに迫るッ!! - ケータイ Watch

 

しかし、今回のL-02KはベースはLGのハイエンドモデルのV30がベース。

japanese.engadget.com

 

今回の秋冬モデルでもジョジョコラボでは無いベースモデルもdocomoからでる模様。

k-tai.watch.impress.co.jp

 

V30発表当初から、国内投入を気にしていたけど、てっきりauから出ると思っていたけど、docomoから、しかもジョジョコラボモデルも出るとは驚き。

 

これは良いなぁ、ジョジョ好きとしては久々にちょっと欲しいと思ってる。

 

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Music Reach (1,2,3,4)/The Prodigy

 


The Prodigy - Music Reach (1,2,3,4) HD 720p

 

The Prodigyの初期の名盤「EXPERIENCE」から、Music Reach (1,2,3,4)

実にProdigyらしい、総帥リアム・ハウレットの個性が全面に出されたダンスチューン。

 

EXPERIENCEは90年代クラブサウンド全盛期の一番美味しいサウンド。オススメ。

 

 

 

The Day Is My Enemy

The Day Is My Enemy

 
Music for the Jilted Generation

Music for the Jilted Generation

 
Fat of the Land (Expanded Edition)

Fat of the Land (Expanded Edition)

 
Invaders Must Die

Invaders Must Die

 
Always Outnumbered, Never...

Always Outnumbered, Never...

 
Experience

Experience

 

 

今更ニュース:トヨタのGR、86とスバルのSTI、BRZのこれから

ネタ的には少し前なので今更ですが・・・

86とBRZの標準モデルが相次いで2017年モデルを発表。

car.watch.impress.co.jp

f:id:rxjun:20170925231359p:plain

 

car.watch.impress.co.jp

f:id:rxjun:20170925231432p:plain

 

昨年のBMCと比べれば今年は小幅な変化だけど毎年着実に進化していってる感じ。

まぁBRZ乗りである私としては毎年毎年自分のが旧モデルになっていくのは複雑な気持ちではあるけど、逆に言えば毎年手が加えられているというのはメーカーも見放していないと言う意味で、一方では嬉しくもある。

 

そんな中でトヨタが新ブランドの「GR」を大々的に発表している。

car.watch.impress.co.jp

f:id:rxjun:20170915194435j:plain

 

従来、G's等のグレードでヴィッツマークX等のスポーツグレードを展開していたが、これらのホットモデルをGRブランドで統一するらしい。

一気に多数のモデルのGR版を出すらしいが、なんと言っても一番充実しているのがヴィッツ

ヴィッツだけはGR SPORT/GR/GRMN と何と3グレードのフル展開。

GRMNは生産数量限定のエンジンにまで手が入れられた超プレミアムモデルで、今回の発表でも唯一ヴィッツだけがGRMNをラインナップする予定だという。

 

日本じゃコンパクトファミリーカーの代名詞的なヴィッツだけどやはりヨーロッパでは海外版ヴィッツであるヤリスがWRCに参戦していることもあって、トヨタとしてはホットハッチの代表格にしたいのかもしれない。

 

f:id:rxjun:20170925232321j:plain

 

まぁGRMN自体は、86GRMNが既にあるので第二弾と言えるのかもしれないが。

toyotagazooracing.com

 

f:id:rxjun:20151220165439j:plain

 

86GRMN自体は数量限定でもうとっくに売り切れているが、今回の発表でレギュラー販売の86GRもリリースされるらしい。

 

f:id:rxjun:20170925232800j:plain

 

で、86は良いけど・・・・BRZは?2015年のtS以降ホットモデルでてないよー・・・と思ったら・・・「BRZ STI Sport」東京モーターショーで発表とか!!

www.webcartop.jp

f:id:rxjun:20170925233039j:plain

 

噂ではWRX STIの限定モデルS208のリリース後に、開発されると言う話だったけど、どうやらもうすぐでるらしい。

 

まぁ自分は買えませんが、かなり個性的なカラーなので目立ちそうですね。

試乗でも良いから乗ってみたいなぁw

 

 

MacBook Pro 13.3インチモデルを導入!

久々にノートPCを買い換えました。

これまでMacBook Air(2011)と、初代のSurface Proの2台持ちでMacWindowsの使い分けをしていました。

 

rxjun.hatenablog.com

 

ちょっと訳あってものを減らさなくてはならないので、新しくMacBook Proを追加しました 。

・・・・・・ん?何言ってるんだ?こいつは?と思ってる方、とりあえず話を進めます。

 ゲットしたのはMacBook ProのLate 2016モデル。

 

www.apple.com

 

 

当初はTouch bar無しのモデルを選ぶつもりでしたが、なんだかTouch barモデルが無しモデルとほぼ同じくらいの値段で買えるところを見つけてしまったので、ついTouch barモデルにしてしまいました。

 

MacbookAir(2011モデル13インチ)と比較。画面自体は両方とも同じ13インチなのですが新型Proの方が少し小さめ、全体的に周りのベゼルが小さくなってます。

f:id:rxjun:20170923105735j:plain

 

MacbookAir側の背面。林檎の部分は白抜きとなっており電源ON時はモニタのバックライトで光る。

f:id:rxjun:20170923105421j:plain

MacbookPro側の背面。こちらは白抜きされず当然光らない。

スペースグレイモデルを購入したのでAirとの色合いもちょっと違う。

f:id:rxjun:20170923105413j:plain

重ねてみると同じ13インチでもフットプリントは結構違う。

f:id:rxjun:20170923105443j:plain

Airのキーボードとタッチパッド。当時はこれでも薄いと言われたキーストロークだった。タッチパッドも薄いなりに下方が物理的に押し込めるボタンとなっている。

f:id:rxjun:20170923105320j:plain

 

MacBook Proのキーボード、タッチパッド。キーストロークAirよりも大幅に小さくなっており、正直最初は打鍵感にかなり違和感はあった。結構賛否両論あるらしい、が私はもう馴れました。ちょっと打鍵音がうるさい点は気になるけど。

 

f:id:rxjun:20170923105302j:plain

www.gizmodo.jp

あとタッチパッドは旧機種と比べて大幅に大型化しており、感覚的にはデカすぎと感じるくらい。あと、物理的には押し込めない筐体と完全に一体化している。

ただ、電源ON時はTaptic Engine(ホームボタンが押し込めなくなったiPhone 7に搭載されたのと同じ奴)で、押し込んだときにクリック感が得られるように振動する。

後、Touch bar搭載モデルなので物理的なファンクションキーは無く、キーボード上部が薄型の有機ELディスプレイとなっている。

 

あと、新MacBookProでもう一つ議論を呼んでいるのが外部インターフェースがUSB Type-C(Thunderbolt3兼用)のみになってしまったこと。

f:id:rxjun:20170923105550j:plain

f:id:rxjun:20170923105505j:plain

本当にUSB-C(Thunderbolt3)とイヤホン端子しか無い。かなり割り切った構成。

昨今ではAndroidスマホも徐々にUSB-Cが標準化してきており、これからのインターフェースのトレンドなのは間違いないと思うけど他の端子を全て捨ててこれだけにしてしまったので従来までの周辺機器を使うになは何らかの変換を噛まさないと行けない。

 

ただ、MacBookPro専用にデザインされたインターフェース変換アダプタも発売されてる。

f:id:rxjun:20170923111243j:plain

f:id:rxjun:20170923111258j:plain

f:id:rxjun:20170923111414j:plain

 

www.focal.co.jp

 MacBook Proに取り付けて、

  • Thunderbolt3×1ポート
  • USB 3.0 Type-Cx1ポート
  • USB 3.0 Type-Ax2ポート
  • HDMIx1ポート
  • SDカードスロット 1スロット
  • Micro SDカードスロット 1スロット

が増やせるので、これで大分拡張性不足は解消される。

因みにMacBook AirとProを重ねるとこんな感じ。

f:id:rxjun:20170923105611j:plain

Airはくさび型に細くなるのでインパクトあるけど、Proも最厚部だけみればAirと同じくらい。

 

MacBookを買い換えた際に環境の移行で役に立ったのがApple標準の「移行アシスタント」機能

support.apple.com

いやー、これは本当に楽。何も考えずにこの移行アシスタントでデータ移行すると、殆どの設定やアプリが旧機種→新機種に移行できます

 

ちなみに、今回のMacBook Proの目玉でもあるTouch Barですがとりあえず使ってみました。


MacBook Pro のTouch barでiTunesの楽曲再生位置や音量を調整する


MacBook Pro のTouch barでiTunesの楽曲再生位置や音量を調整する


MacBook Pro のTouch barでSiriを呼び出してみる

 

まぁ便利と言えば便利ですが、元々今までもそんなにファンクションキーを使用してきたわけではないので、今更そこがTouch Barに変わったからと言って、使いやすいか否か、と言われれば

 

「便利と言えば便利な気もするけど、別にあっても無くても大して変わらない」

 

と言うのが本音です(^^;;

因みに上記以外であまりスペック表に出てこない細かい違いとしては、

  • MacBook Proは電源オフの状態でもフタを開けると自動で電源オンになってしまうので明示的に電源オンする必要が無い。電源ボタン自体はあるが殆ど押す必要は無い。強いて言うと何らかの理由でハングアップして強制的に電源オフをしなければいけないときくらいか?
  • 初期の68000自体のMacintoshからの伝統だった電源オン時のジングル音がとうとう消えた!!最近のMacだと起動時に「ジャーン!」というジングル音があったが、新MacBook Proは何の音も無く無音で立ち上がる。ある意味Appleの伝統でもあったが、静かな場所でMacを起動や再起動させたときにこのジングル音が目立ちすぎるので正直自分は嫌いだったのでジングル音が無くなったのは歓迎。
  • なぜだか分からないが新旧MacでOS起動時の林檎マークの白黒が逆。

f:id:rxjun:20170923105637j:plain

 

 

 

 

で、最初の話に戻って

何故物を減らす必要があるのにMacBookProを買い増したのか?

それは、MacBook Airで使っていたMacの環境とSurface Proで使っていたWindowsの環境を一つにまとめて旧機種を処分させたいからですw

 

ご存知の方も多いと思いますが現状のMacはBootCampの機能を使ってWindowsをインストールすることが出来ます。

support.apple.com

 

と言う事で、MacBookProの内蔵SSDを二つに分割してBootCampを導入してWindows 10をいれ、Surface Proで使っていたWindowsの環境を移行しました。

 

本当は日常の使用はMacだけで済ませたいのですが、どうしてもある理由でWindowsを使わざるを得ない場合が残っています。

なのでMacBook ProWindowsを入れたのです。

f:id:rxjun:20170923110712j:plain

 

導入したのはDSP版Windows10 Home

www.dospara.co.jp

 

 まぁ当然ですが動きます・・・・、と言いたいところですが実は少しトラブルがありまして・・・

 

Windows10を入れて、起動した後に日本語入力のキー操作をしようとしたんですが何故かキーボードの「英数」「かな」キーが反応しない。

日本語入力をするときのキーアサインがWindows標準のアサインだと、Macのキーボードには「半角/全角」キーなどがないので、代わりに日本語入力ON/OFFの切り替えをMac OSの場合と同じように「英数」「かな」キーで行うようにしたいが、何故かキーが反応しない。

キーコードを取ろうとしても、そもそもキーを押してもキーコードが取れない。

 

色々悩んで調べた結果、既知の問題だったようです。

下記URLの情報を確認して、Apple Keyboardのドライバを入れ直したら使えるようになりました。

MacBook ProでBootCampしてWindows10使用時に[英数]、[かな]キーが効かない時の対処法 | くねおの電脳リサーチ

 

因みに、Windows10のOEM媒体に添付されているライセンスキーのシール・・・

f:id:rxjun:20170923111322j:plain

f:id:rxjun:20170923111330j:plain

 

普通にMacBook Proの裏に貼り付けちゃいましたwww

恐らく古参のAppleファンがとても嫌がるであろう、Macの筐体にMicrosoftのライセンスシールを貼り付け。自分は特に抵抗ないので普通に貼り付けましたw

 

これで、

の2つの環境を1台のMacbBook Proに集約できました。

ある程度整理が付いたら旧機種はデータ消去して処分しようと考えています。