読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

今年のニュルブルクリンク24H は最高だった!

モータースポーツ 自動車 イベント

「偉大な草レース」とも呼ばれるニュルブルクリンク24H耐久レース。

 

toyotagazooracing.com

 

ドイツの難コースとして有名な、ニュルブルクリンクのグランプリコースとノルドシュライフェの一周約25kmの超ロングコースを24時間走る過酷な耐久レース。

 

「草レース」と呼ばれるだけ合って元々はアマチュア主体の牧歌的なレースだったけど、ここ最近ではドイツメーカーを主体としてワークスに近い体制を組んで臨むなど、結構大規模化してきた。

 

日本メーカーでもトヨタ中心にいくつかのメーカーが参戦している。

 

日本でも有料CSだけでなくYoutune Liveで無料で観戦できるなど少しずつ注目が高まっている。

 

で、今年も観ていたわけだけど・・・

f:id:rxjun:20160531071954p:plain

 

今年のニュル24Hは色々面白すぎた。

 

序盤スタートから1時間も経たないうちにコースの一部で天候が急激に悪化。

 

溝の無いスリックタイヤで走っている各マシンが続々とまるで氷上を滑るように次々とクラッシュ。

2016ニュルブルクリンク24時間耐久レース ヒョウでコース上はカオス

 

実は雨だけで無く雹が降り始めて、まさにコースはカオス状態。

www.as-web.jp

 

路面に雹が積もり、スリックタイヤでは全くグリップせず、各車坂道を登れずにスタックしていたw。

 

500馬力を越えるハイパワー車でも、氷が積もった坂道は登れないwwwww

中々笑える光景でした。

 

結局数時間の中断の後レース再開。その後も様々な波乱があったけど、24Hの最後の最後に劇的なドラマが!

 

トップを快走していたAMG-GT 29号車が残り10分前後でまさかのピットイン。

どうやらガソリンが微妙に足りず、給油が必要だったための緊急ピットインだった模様。

 

ここで後ろを追走していた2位のAMG-GT 4号車が急接近。

ここから24時間最後の数周で猛烈なテイルツーノーズとなる。

 


【感動名バトル】2016ニュル24時間レース ラスト2周

 

この最終バトルは本当に燃えた!

耐久レースのラストと言えば、殆どの場合順位は大体決まっていて最後はお祭りモードで感想を祝福するような流れになる事が多いけど、今回はそんな余裕も無いほどの超緊迫モード。

 

結局4号車が最後のエキストララップで29号車をパスして大逆転。

こんな耐久レース観たこと無い。

 

凄いわー、楽しかったわー。

結果を見ると上位をメルセデスAMG-GT勢が独占。

f:id:rxjun:20160531073420p:plain

 

car.watch.impress.co.jp

今年は良くも悪くも完全にメルセデスの天下でしたね。

ドイツ勢でもアウディBMW、ポルシェはいまいちパッとしなかった感じ。

 

日本勢では日産のGT-Rが最上位クラスで総合11位。

スバルのWRX-STIがSP3Tクラス優勝で総合20位。

レクサスRC-FやC-HRも頑張りましたね。

 

いやー自動車のレースも面白いですよ。

みんなも是非観ようよ!