読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

DENKI GROOVE THE MOVIE ?

www.denkigroove.com

 

世間がスターウォーズで騒いでいる中、敢えて私はこの映画を見てきました。

電気グルーヴの結成から25周年を迎えた今までの足跡を辿ったドキュメンタリームービー。

 

f:id:rxjun:20151228153447j:plain

電気グルーヴの前身となったニューウェイヴバンドの「人生」から電気グルーヴの結成の経緯。

 

そして初期に在籍していたCMJKの加入と脱退の話

黄金期の電気を支えたまりん、こと砂原良徳に関しても加入と電気参加時のエピソード、そして脱退に至る所まで赤裸々に語っている。

 

初期のラップ、ヒップホップの原型的なコミックバンド状態から、テクノ、クラブシーンを意識した楽曲に方向性が変わっていくところを時代を追って丁寧に解説されている。

デビューアルバムの「FLASH PAPA」から「KARATEKA」までが最初期の電気だとすれば、「VITAMIN」から「A」までがテクノシーンに開花した黄金期。

 

私が電気を始めて知ったのはまさに「VITAMIN」のころ。


Denki Groove - Happy Birthday (HD)

 

電気グルーヴはこの頃からアシッドを中心としたテクノに傾倒していくが、日本に「テクノ」の認知度を広める下地を作ったのは間違いなく彼らの功績だと思う。

 

私も電気でテクノを知り、「電気グルーヴのテクノ専門学校」で海外の様々なテクノユニットを勉強した。

 

電気グルーブのテクノ専門学校第2号

電気グルーブのテクノ専門学校第2号

 

 

決して良いことだけでなく、苦しかった時代、アルバムやライブがうまく行かなかった時代のことも決して描写を避けること無く扱っている。

 

CMJKとまりんの脱退については、当時の報道レベルでしか知らなかったけど、彼ら自身の口が脱退の経緯を語るのを聞いたのははじめて聞いた気がする。

 

これは本当に貴重な証言だった。

 

そして、活動休止とソロ活動、更に活動再開も彼らの悩みがあった。

活動再開後にサポートメンバーとして電気の活動を支えていたKAGAMIとその死まで触れているとは思わなかった。

やはりKAGAMIの突然の死は彼らの活動に少なからず影響を与えていた事が改めて分かった。

 

正直思っていたよりも内容の濃いドキュメンタリーでした。

電気のファンなら是非観ることをオススメします。

 

 

ただし・・・

途中に時折挟まれるオフショットははっきり言って放送禁止レベルのくだらなさです(^^;

まぁ、これが無いと電気らしくないとも言えるけどww

 

 

A(エース)

A(エース)

 
DRAGON

DRAGON

 
FLASH PAPA

FLASH PAPA