読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

東京ゲーム音楽ショー2015

東京ゲーム音楽ショーに行ってきました。

 

東京ゲーム音楽ショー2015 | Tokyo Game Music Show 2015

 

元々ゲーム音楽系のクラブイベントを手がける88niteの主催で開催された年に一度の大型イベント、東京ゲーム音楽ショー2015。

昨年は色々あっていけなかったけど、今年は行きました。

 

f:id:rxjun:20150222160958j:plain

 

場所は、晴海埠頭の晴海客船ターミナル。

晴海と言えば遙か昔にコミケが開催されていた頃に数回行ったことあるけど、それ以来だから多分20年ぶり位。

 

周り何も無いのね。すぐ側のお台場とはえらい違いだ。

f:id:rxjun:20150222162643j:plain

 

今回のイベント、古今東西の様々なゲーム音楽コンポーザーが一堂に集結する。

どちらかと言うとライブやDJではなくトークや物販がメインでした。

 

とにかく、ゲーム音楽を知る人達にとってはまさに生ける伝説とも言える人達がこれほど集まるのは凄い。

 

色々な方の素晴らしいトークが聞けましたが、中でも珠玉だったのが「みんなでまもって騎士」と言う3DS配信用ソフトのサントラ発売を記念したトーク。

 


みんなでまもって騎士 姫のトキメキらぷそでぃ - ニンテンドー3DSダウンロードソフト

 

これ、3DSのソフトですが「ファミコン時代の新作ソフト風」を敢えて狙った作りになっていて、意図的にドットの粗い絵と音数の制限されたサウンドで作られている。

 

 

そして、このソフトのサントラに集められたコンポーザー達がこの方々

f:id:rxjun:20150223003344j:plain

ゲーム音楽知らない人達にとっては、「誰?このおっさん?」って思われるかもしれないけど、実は全員が伝説級の超有名人。

 

一番左が、古代祐三氏。かつては日本ファルコムで「イース」や「ソーサリアン」などの楽曲を手がけ、その後フリーとして活動。現在はエインシェントという会社の取締役。今回の「みんなでまもって騎士」もエインシェントが製作。

 

 

二人目は古川もとあき氏。元コナミサウンドチームの「矩形波倶楽部」の設立メンバーの一人。グラディウスIIやA-JAXなどが有名。コナミ退社後もフュージョンを中心としたバンド活動などで活躍。

 

三人目、小倉久佳氏。タイトーのサウンドチーム「ZUNTATA」の初期メンバー。

ダライアスニンジャウォーリアーズなど独特の世界観を持った楽曲が特徴。

 

 

最後、四人目は川口博史氏。通称Hiro師匠。今もセガ在籍で「S.S.T」及び[H]の設立メンバー。古くからセガの楽曲を数多く手がける。アウトランファンタジーゾーンなど名曲多数。

 

 

この人達全員が80年代〜90年代にそれぞれ別々のメーカーでゲーム音楽の歴史を作ったと言っても良い大御所。

 

元々別メーカーの人達でそもそも顔を合わせることも当時は殆ど無かったと言われるメンツが、この一つの作品のために集結。

そして対談。80年代にゲーム音楽に傾倒した私としてはまさにこの4人が一つのフレームに収まって写真に写ると言うだけでも奇跡に等しい!

 

そして対談も貴重な話が聞けてとてもとても楽しかった!

 

そしてトーク後・・・

物販で発売されていた「みんなでまもって騎士」のサントラCDに彼らのサインを貰いに・・・・

f:id:rxjun:20150222195832j:plain

なんと4人全員のサインがもらえた!!!

 

しかも全員と握手させていただいた!20年来の憧れだった人達を目の前にもう大興奮。

一つだけ空白のスペースがあるけど、今回のイベントには来られなかった元ナムコ細江慎治さんもこのサントラに参加されているので、いつか機会があったら細江さんのサインもいただいて、この欄をコンプリートしたい!

 

とても良い思い出になりました。

 

他にも楽しいトークやライブが一杯あったのですが語りきれないのでここまで。

とても思い出に残る一日となりました。