読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

Game Music Tribute Live

イベント 音楽 ゲーム ゲームミュージック

東京音響 創立50周年記念イベント「ゲームミュージックトリビュートライブ」

 

と言うわけで、渋谷公会堂で開催されたトリビュートライブに行ってきました。

8/2(金)、8/3(土)の2days開催だったのですが、さすがに平日夜の参加は難しく8/3飲みの参加でした。

 

思えば、つい先日6月末にも「Japan Game Music Festival」が開催され、それにも参加したのですが・・・

 

どちらのイベントも90年代のゲームミュージックバンドブーム花盛りの頃のゲームミュージックフェスティバルのリバイバルを意識して企画されたイベント。

 

奇しくも同じ年に、別々に相次いで開催されるというのも奇妙な話。

(ちゃんとは確認していないがおそらく企画は全く別のところがやっていると思われ)

 

6月のJGMFがどちらかと言えば「当時(約20年前)も今も現役でゲーム音楽に携わっている人、あるいは新世代のゲーム音楽ユニット」を集めたイベントなのに対し、今回のGMTLは「当時は現役だったが、今は一線を離れている、あるいは離れざるを得なくなった」人達を集めたようにも見える。

ラインナップが

  • ゲーマデリック(破綻した元データイーストのサウンドチーム)
  • 古川もとあき&VOYGER(元コナミのサウンドクリエイター、今は主にフュージョンバンドとして活躍)
  • Blind spot(元セガのサウンドチームS.S.Tのメンバーの内セガを退社した人達で作られたユニット)
  • 葉山宏治&BROTHERS(超兄貴などの熱い楽曲で有名)

ってことで、はっきり言って最近あまりゲーム音楽手がけてないw。

ぶっちゃけ20代以下は完全にお断りなメンツだよなぁ。JGMFも客はおっさんが多かったですが、今回のGMTLはそれに輪をかけて本当におっさんばっかりw

 

個人的にはゲーマデリック見たかったんだけど、残念ながら1日目出演だったのでライブは見られず。

2日目のトップは古川もとあき。

グラディウスXEXEX、A-JAXなどなどある意味「コナミが一番元気があった頃」のサウンドがフュージョンアレンジで再現されていた。


【XEXEX】Stage01 - YouTube

(X68k+MT32) Gradius 2 (AC) - Farewell (ending ...

 

次はスペシャルゲストで金月真美野田順子・・・まぁこの二人と言えば、90年代一世を風靡した「ときメモ」の1と2のそれぞれメインヒロイン。

まぁ、自分はときメモにははまらなかったクチなので実はよくわからんのですがww


もっと!モット!ときめき(金月真美) - YouTube
勇気の神様(野田順子) - YouTube

 

そして、この日一番の盛り上がりを見せたのが葉山宏治&ブラザーズ

ステージが始まると同時に「アニキー!」コールwww


「超兄貴」ミュージック - YouTube
超兄貴 ~聖なるプロテイン伝説~ - YouTube

 

いやー何という暑苦しいステージww最高でした。

 

そして最後はBlind Spot(ほぼS.S.T)往年のセガサウンドオンパレードでした。
Quartet (Arcade) Stage 1 Theme - Great Moments in ...
Space Harrier Music - MAIN THEME - YouTube
Power Drift (Arcade - Mame) Course E, Stage 1 ...

 

 

出演者の殆どが40代〜60代ってところが、時代の流れとおっさんターゲットぶりが分かりますwww

 

まぁでも今でも私は声を大にして言えるよ。

ゲームミュージックが大好きだ!