Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

SF

ゴースト・イン・ザ・シェル

ghostshell.jp 何となく評価が微妙な、実車映画版「ゴースト・イン・ザ・シェル」。 海外での興行成績もイマイチなので期待値低かったけど、原作ファンとしては「観るのが義務」なので観てきました。 映画では「少佐」は「ミラ・キリアン」という名前になっ…

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア ベルトーチカ・チルドレン

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア―ベルトーチカ・チルドレン (角川文庫―スニーカー文庫) 作者: 富野由悠季,美樹本晴彦 出版社/メーカー: 角川書店 発売日: 1988/02 メディア: 文庫 購入: 4人 クリック: 99回 この商品を含むブログ (42件) を見る ガンダムシリ…

(書評) ゼンデギ/グレッグ・イーガン

ゼンデギ (ハヤカワ文庫SF) 作者: グレッグイーガン,山岸真 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/06/24 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (22件) を見る 以前からファンのグレッグ・イーガンの作品。 マーティンとナシムという二人の主人公の物語が絡…

ローグ・ワン

ローグ・ワン観てきました。 starwars.disney.co.jp スターウォーズの正史に対する外伝的な本作。時間軸的にはEP3とEP4の間、と言うより、EP4の直前。 物語の舞台は、『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の少し前。銀河全体を脅かす帝国軍の究極…

スター・トレック BEYOND

www.startrek-movie.jp スタートレックシリーズのリブート3作目、スター・トレック BEYONDを観てきました。 今作は前回まで監督を務めていたJ.J.エイブラムスがスターウォーズの方に注力するため監督は出来ず、代わりにワイルド・スピードシリーズ等を手がけ…

レナード・ニモイ氏 死去

俳優レナード・ニモイ氏が肺疾患で死去、83歳。『スタートレック』のMr.スポックなど演じる - Engadget Japanese [スタートレック] [訃報] スタートレックでMr.スポックなどを演じたことで有名な、レナード・ニモイ氏が死去。 肺疾患だそうで。 初期のテレビ…

NECから「バリュースター」が消える

NEC PC、ブランドを統一した「新生LaVie」発表会 〜石井一久、木佐彩子夫妻も登場 - PC Watch NECのPCが今回の2015年春モデル一新で、それまで ノートは「Lavie」 デスクトップは「VALUESTAR」 と言うブランドに分けていたものを全て「Lavie」に統一すること…

ハヤカワが日本SFを一気に100点電子書籍配信開始

日本SFの電子書籍版が100点一挙配信開始|早川書房のミステリ・SF・ノンフィクション:新着ニュース これは嬉しいニュース。 日本作家によるSF作品が一気に配信開始。 Kindleストアを見たところ11/15頃をめどに配信されるようで。 雪風シリーズ 戦闘妖精・雪…

StarTrek ENTERPRISE の新シーズン製作を要望するプロジェクトが立ち上げ?

ニュース:打ち切りになった『スタートレック:エンタープライズ』の新シーズンを、米動画配信サービスNetflixで作ってもらおう!という運動が立ち上げ | 海外ドラマNAVI 現時点でスタートレックのテレビシリーズとしては、最後に放映されたものとなる「エン…

グレッグ・イーガン「プランク・ダイヴ」

プランク・ダイヴ (ハヤカワ文庫SF)作者: グレッグ・イーガン,鷲尾直広,山岸 真出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/09/22メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 118回この商品を含むブログ (59件) を見る うわ、出てたんだ。びっくり。また、日本独自編集の…

アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風

アンブロークンアロー 戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)作者: 神林長平出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2011/03/10メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 58回この商品を含むブログ (42件) を見る 日本SF界を代表する作家と言っても良い神林長平のライフワー…

プロバビリティ・ムーン /ナンシー・クレス

プロバビリティ・ムーン (ハヤカワ文庫 SF ク 13-1)作者: ナンシー・クレス,Stephan Martiniere,金子司出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2008/11/07メディア: 文庫購入: 4人 クリック: 20回この商品を含むブログ (27件) を見る最近、新書とかビジネス向け評…

ハヤカワがローダンシリーズの一部を無償配布

宇宙英雄ローダン・シリーズ、特別無償配信のお知らせ震災の影響で書籍の流通に問題が起きていることを鑑みて、著者、訳者の了承の元、ローダンシリーズの最新刊2巻分を無償で電子書籍として配布することに決定。これは素直に評価すべきだと思う。 ハヤカワ…

伊藤計劃 「虐殺器官」読了

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA)作者: 伊藤計劃出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2010/02/10メディア: 文庫購入: 70人 クリック: 947回この商品を含むブログ (492件) を見る ようやく読み終わった「虐殺器官」 著者の伊藤計劃は期待の日本人作家として評価をされ…

円城塔「Self Reference ENGINE」

私は凄いSF小説を見つけたのかもしれない。 これはSFなのかもしれないが、そうではないかもしれない。 そもそも小説ではないのかもしれないが、そうではないと証明することも出来ないのでとりあえず小説と呼ぶことにする。 世界中の時間と空間の統一性がばら…