Re:RXJ Station

RX-JUNのブログです。ガジェット系ニュース、テクノ系音楽、カメラ、バイクの話題、アニメ、英語、本や音楽のレビューなどをだらだらと駄弁ります

これだけは聴いておけ!

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Chorale I(合唱曲 I) (Za Ma Ba) / Adiemus

Adiemus-Chorale I (Za Ma Ba) Adiemusはウェールズのコンポーザー、カール・ジェンキンスを中心に組織された女性ボーカル中心の前衛クラシックユニット。 日本では「世紀を超えて」などのBGMで聴いたことがある人も多いだろう。 合唱とシンセサイザーとクラ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック やまのて/まにきゅあ団

元ナムコのサウンドチームの細江慎治氏が団長となって、交流のあった江幡育子をボーカルに迎えたテクノポップバンドが「まにきゅあ団」1990年代に、同人音楽界隈で活躍していた。 とにかく脱力、お笑い系のコミックバンド的な位置づけで楽しかった。 良くも…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Feeling Heart/中司雅美

ToHeart- Feeling Heart(Download link) ♥ ゲーム「To Heart」のPlaystation版オープニングテーマ。 改めて聴くと歌詞にジーンとくる。良い曲だなぁ。 この歌詞に共感できるのは自分の心境の変化かなぁ。 To Heart DVD-BOX 出版社/メーカー: ジーダス 発売日…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Theme from Antarctica(南極物語のテーマ)/Vangelis

Vangelis - Theme from Antarctica このテーマ曲に心揺れるのは間違いなく40代以上w 南極物語は多分私が初めて親に連れられて観に行った映画。 今は故人となってしまった高倉健や渡瀬恒彦が出ていた南極観測隊の物語。 (一部フィクションらしいが) ヴァンゲ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック BACK IN BLACK/BOOM BOOM SATELLITES

ニンジャスレイヤーOP【BACK IN BLACK】 BOOM BOOM SATELLITES の末期楽曲の一つ。「ニンジャスレイヤー・ジ・アニメーション」のOPに使われた。 因みに同名のAC/DCの曲とは関係が無い。 カッコイイ、とにかくカッコイイとしか言い様がない。 BACK IN BLACK …

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Points of Authority/Linkin Park

追悼:チェスター・ベニントン。 改めてLinkin ParkのCDやライブ音源を聴き直して、彼らが残した功績がいかに大きいかを知る。 チェスター、安らかに眠れ・・・

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック BACK ON MY FEET/BOOM BOOM SATELLITES

BOOM BOOM SATELLITES 『BACK ON MY FEET-Full ver.-』 少し前のことになるがブンブンサテライツの最後のベストアルバム「19972016」を入手した。 19972016(初回生産限定盤)(Blu-ray Disc付) アーティスト: ブンブンサテライツ 出版社/メーカー: SMR 発売日:…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Tour de France/Kraftwerk

Kraftwerk - Tour de France [Original Version, 1984] HD エレクトロの大御所中の大御所、クラフトワークの代表曲の一つ「Tour de France」 様々にリミックスされてますね。 7月から2017年のツール・ド・フランスが開始されます。 www.jsports.co.jp 今まで…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック 走れメロスのように/蒼き流星SPTレイズナー OP

蒼き流星SPTレイズナー Aoki Ryuusei SPT Layzner 蒼き流星SPTレイズナーは1981年に放映されたアニメ。 硬派なリアルロボットアニメ作品で有名な高橋良輔の代表作の一つ。 オープニングの「走れメロスのように」は、あの秋元康が担当したことでも有名。テレ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Where Is It Going? / Orbital

Orbital | Where Is It Going? | Live @ Manchester Academy Orbtalは1990年代から活躍する、フィル・ハートノル、ポール・ハートノルの兄弟によるユニット。 同時期に人気を博したunderworldやThe prodigyと違って一貫してエレクトロでのダンスミュージック…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Changes of Life /Jeff Mills

Jeff Mills / Changes of Life テクノDJ界でも1980年代から活動し、今でも第一線を走るオリジネイターで有りながらトップDJでもある伝説的な通称「宇宙DJ」ことジェフ・ミルズ。 私が最も尊敬するテクノDJの一人でもある。 一度WIREで来日した際に、偶然フロ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック Strings of Life / Derrick May

デトロイトテクノの創始者でもあり、現在まで続くダンスミュージック、テクノ、ハウスのオリジネイターと言っても過言では無いデリック・メイの偉大すぎる代表曲、Strings of Life。 いくつかのバージョンがあるが、これが一番ピュアで好き。 改めて聴くとテ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ミュージック DREAMS OF CHIRSTMAS / TM Network

DREAMS OF CHRISTMAS - TM NETWORK 最近Apple Music等のサブスクリプションサービスで古い曲が気軽に聴けるようになったので、ついつい80〜90年代の楽曲をつまみ食いして聴いていたりしますが、やはりTMは懐かしくて、ついつい聴いてしまう。 DREAMS OF CHIR…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック "Kiss me sunlights" (Zone of the Enders Opening)

ZONE OF THE ENDERS Z.O.E OP映像 Z.O.Eこと Zone of the EndersはコナミがリリースしたSF アクションゲーム。 偶然、人型巨大ロボットのオービタル・フレームのジェフティに乗り込むことになってしまった少年の物語。 製作にあのメタルギアソリッドの小島秀…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック Mars Landing (R:Racing Evolution)/ Akitaka Tohyama

[VGM-Selection] R:Racing - Mars Landing ナムコのレーシングゲーム R:RACING EVOLUTION。 当時のナムコは主にPlaystation向けにリッジレーサーシリーズをリリースし続けてきたけど、このR:RACING EVOLUTIONは珍しくマルチプラットフォームでリリースされた…

独断と偏見で選ぶダンスミュージック ICEBLINK/Ken ishii

Icebink ~Ken Ishii~ 日本が世界に誇るテクノDJの一人、ケン・イシイ。 彼がはじめて本格的に映画のサウンドトラックを担当したのが、織田裕二主演の映画「ホワイトアウト」。 ホワイトアウト<初回限定2枚組> [DVD] 出版社/メーカー: JVCエンタテインメント …

独断と偏見で選ぶダンスミュージック Intelstat / deadmau5

Deadmau5 - Intelstat (1080p) || HD EDM界の寵児、deadmau5の曲の一つIntelstat。 聴いてもらえば分かるけどある曲が大胆にサンプリングされている。 それは映画「攻殻機動隊 Ghost In the Shell」のメインテーマである「謡」 M01 Chant I - Making of Cybo…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック Ideal「理想」/ 斑鳩

Ikaruga Chapter-01 ideal OST ( HD ) 独特の世界観やゲームシステムを用いたゲームを作ることで有名な「トレジャー」が手がけた傑作シューティングゲーム「斑鳩」 敵も味方も「白」と「黒」の属性が有り属性を巧みに切り替えることで進んでいく他には無い全…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック Hisotory1 / Hector87

Hector 87 BGM シューティングゲームには本当に名曲が多い。 ヘクター'87はファミコン世代のハドソンがリリースしたシューティングゲーム。 タイトル通り1987年の作品で、ハドソン絶頂期の所謂「キャラバン大会」でも使用されたもの。 若干他のハドソンシュ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック Battle Ship/Space Manbow

[MSX Music] Space Manbow - Battle Ship (1st BGM) MSXと言う共通規格ホビーパソコンがかつてあった。 当時MSXにも様々な名作ゲームがあったがその中でもコナミの存在感は際立っていた。 決して高性能とは言えないMSXの限界まで性能を引き出した作品が多く…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲームミュージック EVE: burst error/梅本竜

EVE: Burst Error (PC-98) - Climax EVE: Burst Error - Room (Unlimited Ver.) EVE: Burst Error (PC-98) - Speculation I EVE: Burst Error (PC-98) - Resolve 1995年にリリースされたPC98版のEVE:burst error。後の美少女ゲーに大きな影響を与えたと言わ…

独断と偏見で選ぶ秀逸ゲーム音楽・・・ イースII「To make the end of battle」/古代祐三

イースⅡオープニング(PC-8801版) 1980年代後半にパソコン用アクションRPGとして世に出た日本ファルコムの「イース」シリーズ。 当時のパソコンゲームとしては驚異的なクオリティでPCゲームとしては異例の大ヒットだった。 赤毛の冒険者アドルが失わ…

Kittens / Underworld

Underworld - Kittens Underworldのアルバム「Beaucoup Fish」に含まれるKittens。 自分がUnderworldの中でも最も好きな曲の一つですが、あまりライブで演奏されることがないマイナーな曲。 前半の速いビートで刻まれる部分も好きだが、後半静かに音が重ねら…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED まりあほりっく ED 「君に胸キュン」(カバー)/天の妃少女合唱団

【ED】 まりあ†ほりっく エンディング 君に、胸キュン。 まりあほりっくは百合趣味の少女と、女装趣味のドS少年によるミッション系女子校のラブコメディ。 製作はシャフト×新房昭之の黄金タッグ 取っても特殊なシチュエーションで何だか訳分からない作品だっ…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED ローリング☆ガールズ OP 「人にやさしく」(カバー)/THE ROLLING GIRLS

ローリングガールズ OP ローリング☆ガールズは、各都道府県がそれぞれ独立国家となった架空の日本での物語。 特殊能力を持つモサと持たないモブが出てくるが、まぁ平たくまとめるとバイクで全国を駆け巡るロードムービー的なもの。 OPは誰もが知ってるブルー…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。ED 「Secret Base 〜君がくれたもの〜」(カバー)/茅野愛衣、戸松遥、早見沙織

「あの花」ED:「Secret Base ~君がくれたもの~ (10 years after Ver.)」茅野愛衣、戸松遥と早見沙織 HD (TVサイズ) 「あの花」こと「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」 小学生時代に亡くなっためんまと、引きこもりの生活を送っていたじんたんの…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED ダンス イン ザ ヴァンパイアバンド OP 「フレンズ」(カバー)/中野愛子

ダンス イン ザ ヴァンパイアバンドは架空の都市「ヴァンパイアバンド」で、吸血鬼の女王、ミナと下僕である人狼のアキラとの恋と戦いの物語。 アニメ化を担当したのはシャフトと新房昭之氏。 独特の世界観をうまく映像化している。 OPテーマは、レベッカの…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED ちっちゃな雪使いシュガー OP 「Sugar Baby Love」(カバー)/石田燿子

ちっちゃな雪使い シュガー オープニング 「ちっちゃな雪使いシュガー」は、アニメのオリジナル作品。 「デ・ジ・キャラット」等でお馴染みのコゲとんぼがキャラクターを手がけた。 人間の少女、サガと様々な「季節使い」の妖精達とのふれあいを描いたファンタ…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED シティハンター ED 「GET WILD'89」/TM NETWORK

あまりにも有名なシティハンターに使われたTMの「GET WILD」。 当時アニメの曲に、ヒット曲のアーチストを採用すると言うのは当時としては極めて異例だった。 ソニーやavexがアニメ製作に参入して、主題歌に自社のアーティストを当てて売り出すと言うスタイ…

独断と偏見で選ぶ秀逸アニメOP/ED 墓場鬼太郎 「モノノケダンス」/電気グルーヴ

モノノケダンス/電気グルーヴ 【高画質】 ゲゲゲの鬼太郎の元となった貸本漫画時代の水木しげる作品「墓場鬼太郎」 まさかのアニメ化には驚いたけどOPを担当したのは電気グルーヴ。 合わないかと思っていたら見事にあってる。 墓場鬼太郎のおどろおどろしい…